Skip to content
行政ホームページへ モバイル 携帯へURLを送る こちらのサイトは過去の情報(震災以前)となります

飯舘村観光情報

Sections
You are here: Home » お土産・特産品・グルメ » 直売所

直売所

北の清水「ふれあい茶屋前田」

北の清水「ふれあい茶屋前田」  萱葺きのなつかしい直売所、取り立ての新鮮野菜が並ぶことは勿論ですが山菜・きのこ類も地元のみなさんが採ってきたものが並ぶ。ここの特徴は何といっても、隣接して炭焼き小屋があること。それに枯れることのない清水が引かれていること。炭焼き小屋は、直売所よりも早く築かれ、珍しさも手伝って立ち寄るお客さんが多かったことから、地元の農産物も一緒に売れる施設をということで地区のお母さんたちが立ち上がった。直売所には囲炉裏が置かれ、常に湯茶の準備がされていて店番のおばちゃん、炭焼きのおじさんとのよもやま話がたのしい。

飯舘村前田字福田所在
県道臼石・月舘線沿い県道川俣・原町線臼石交差点(信号あり)から月舘町方面へ約3キロ右側炭焼き小屋と清水が目印

二枚橋新鮮野菜直売所

二枚橋新鮮野菜直売所  二枚橋地区は、村一番の野菜農家が集まっているところ。直売所の歴史も一番古い。夏場は朝5時ころには取れたての野菜が勢揃い。直売所の品物がなくなれば、すぐに新しいものを補充できるのが強み。店番のおばちゃんが話し相手になってくれる。もちろん、自慢の花や季節の山菜・きのこも並びます。冬期間は休業

飯舘村二枚橋字本町所在
県道川俣・原町線沿い、川俣から水境の峠を越えて屋並がはじまるあたり、常念寺のいちょうが目印大きな右カーブの手前、隣接する集会所(二枚橋会館)の駐車場に車を停めることができる。

産地直売 彩彩館

産地直売 彩彩館  村内一広いエリアから農産物が集まってくる。従って出展する生産者の数も一番多い。野菜が中心ではあるが、季節の花々、山菜類特に秋のきのこ類は種類も量も豊富、名人といわれる人の収穫採ってきたきのこが並ぶ。駐車場も広く、同じ敷地内にラーメン店・手づくりアイスの店があり、どちらもおおいに賑わっている。

飯舘村臼石字町所在
県道川俣・原町線沿い、臼石交差点より原町寄り

クラフトマンテーブル

クラフトマンテーブル 飯舘村関根字谷地向所在県道川俣・原町線沿い、向いにある

ミートプラザ・旬のひろば

ふれあい茶屋・旬のひろば  飯舘のトマト100%ジュースもここで買える。全国に認められた飯舘の高級牛肉。
新鮮野菜や手づくり豆腐、韓国直伝のキムチや村特産野菜の漬け物なども買える。

飯舘村草野字大師堂1

直売所「よってぐべ」

ふれあい茶屋  農家のかあさんたち27名が販売組合を結成、朝取り野菜を中心に自慢の農産物が並ぶ。当番のおばちゃんがいるのでいろんな情報も栽培法・料理法も教えてもらえる。韓国直伝のキムチや村特産野菜の漬け物、手づくり味噌も買える。

飯舘村深谷字原前所在
県道川俣・原町線沿い、相農飯舘校入り口に近い

季節限定花の直売「市澤園芸」

ふれあい茶屋  飯舘の花は、日中熱く夜涼しいという村の地域性から色鮮やかで日持ちがするという花市場での高い評価を背景に近年栽培農家が増え続けている。市澤さんはそのパイオニア的存在で、カーネーション・アスター・トルコギキョウ・リンドウなどを栽培、季節の花々を直売する。

飯舘村深谷字市沢所在
県道川俣・原町線沿い

季節限定「猪肉販売萩の里飼育センター」

ふれあい茶屋  「ぼたん鍋」といえば誰でもわかる「イノシシ肉」の直売所。長谷川さんら3人が「イノシシ牧場」で育てた野性味豊かな味。飼育から解体、そして食肉販売と一貫していて、旬の季節のみの限定開業余談ではあるが、イノシシ牧場では春季『うり坊』と呼ばれるかわいいイノシシの赤ちゃんがたくさん生まれ、牧場内を元気に走り回る光景が見られます。

県道川俣・原町線沿いちょっと、高台にある関係で見つけずらいかも。のぼり旗が目印。